歌手になりたい中学生がやるべきこと

中学生の息子は小さい頃から音楽好きでした。
お母さんと一緒をみながらリズムをとって遊んでいたり。
幼稚園になるとピアノを習いはじめました。
そして、中学生になると、歌手になりたいと言い出したのでした。

 

息子の決断

息子は昔からピアノをやっていたので、音階については理解しています、
また、中学に入ってギターをやり始めたので、ギターと鍵盤を作って曲作りをスタート。
いまはITが発達しているので、一人で音楽を作ることも可能。
すごい時代になりましたよね。

 

 

作っている音楽を聞かせて、といったら恥ずかしそうでしたが、聞かせてくれました。

 

なんというか、ラップ系でした。
親ばかかもしれませんが、曲はよくできていました。

 

しかし、これでなれるのだろうか?と疑問に思ってしまったのはいうまでもありません。
なぜなら日本ではラップ、ヒップホップは最近では流行していない、2000年代始めにドラゴンアッシュやジブラさんがオリコンチャート上位に入ったりしていましたが、
それ以来流行してはいないんですね。

 

私はすきな口だったので、流行しなくて残念に思ったのでした。

 

そして、今、2019年の現代。息子がラッパーになりたいといっている。これは応援したい、と素直に思ったのです。

 

 

まずできることから、と音楽スクールや、若手の養成所を探すことにしました。